換気口

【読み方:かんきこう、分類:換気】

換気口は、建物内の換気のために設ける穴のことをいいます。これは、屋内と屋外の空気を入れ替え、建物内の空気を衛生的に保つために設けられる開口部のことで、通常、居室だけでなく、床下に設けられる「床下換気口」や屋根裏に設けられる「屋根裏換気口」などがあります。また、その他にも、トイレや浴室キッチンなどで、湿気や臭いを取り除くために設ける「換気扇」も換気口の一つと言えます。

なお、換気に有効な窓や換気口などの面積を「有効換気面積」と言い、建築基準法では、居室に必要な有効換気面積を居室面積の20分の1以上と定めています。