【読み方:へい、分類:外構】

塀は、の周囲や敷地の境界などに設けた工作物(囲い)をいいます。これは、木や竹、石、土、煉瓦、コンクリート、コンクリートブロック、鋼板などを用いて構築し、通常、人や動物の侵入を防いだり、見通しを妨げたり(プライバシーを保護したり)、また防火や防音などの役割も果たします。なお、すき間の多いものについては、「垣(かき)」と呼ぶことが多いです。