居間

【読み方:いま、分類:間取り】

居間は、今日では「リビング」と同義で、住宅において、家族団欒の中心になるスペースをいいます。これは、旧来の日本家屋では「茶の間」が該当し、家族が一家団欒を楽しみ、寛ぐことを目的として設置されている部屋を意味します。

一般に居間は、家族のコミュニケーションの場として、またくつろぎの場として、住宅の空間デザインの面からも重視されており、通常、一番日当たりが良く、開放感がある位置に配置されています。ちなみに、近世以前では、主人または夫人の居室を指していたそうです。