リビングダイニングキッチン

【読み方:りびんぐだいにんぐきっちん、分類:間取り】

リビングダイニングキッチンは、「LDK」とも呼ばれ、住宅において、リビング(居間)とダイニング(食堂)とキッチン(台所)が一体になった所をいいます。これは、三つの異なる性質の空間を一つにすることで広い室内空間が実現し、ホームパーティーを開催するなど、多様なライフスタイルに対応できます。その一方で、キッチンが常にまる見えであったり、料理の際に発生する臭いや煙が伝わったりするなどの欠点もあります。