リビング階段

【読み方:りびんぐかいだん、分類:階段】

リビング階段は、リビング内に階段が設けられたものをいいます。これは、二階の部屋へ行くためには、必ずリビングを通らなければならないようになっており、また設計時において、蹴込み板を抜いたスケルトンタイプやらせん階段などを採用することで、リビングの開放感を演出したり、デザイン性を高めたりすることができます。

一般にリビング階段の最大のメリットは、コミュニケーション効果ではなく、視覚的効果(空間の解放感)であり、一方でデメリットは、の断熱性能が低い場合、冷暖房効果が落ちることもあります。なお、コミュニケーション効果については、あくまでも家族間の問題であり、また他人の出入りがある場合、互いに気を遣うことになります。