別荘

【読み方:べっそう、分類:概念】

別荘は、本宅とは別の所に建てたのことをいいます。これは、普段生活している家とは別に、避暑や避寒、休養、保養などの目的で、都市の郊外や田舎、海辺、湖畔、山中、高原など、気候や風景の良い土地に作られた別宅を指します。ちなみに、別荘を建てる習俗はかなり古くからあり、古代ローマ帝国や古代中国などの皇帝や貴族が既に多くの別荘を建てていたほか、日本でも、藤原氏や足利氏、豊臣氏などの有名な貴族や武家が別荘を建てていました。