自由診療

【読み方:じゆうしんりょう、分類:医療】

自由診療は、国民健康保険や健康保険などの公的医療保険制度が適用されない診療のことをいいます(診療とは、医師が患者を診察し、治療すること)。これは、保険適用外の新薬や材料、最先端の医療技術など、患者が公的医療保険制度の枠外の診療を受けることであり、患者と医療機関との間で個別の契約に従って行われることになります。また、その実施にあたっては、医療法や医師法などの法的な規定には当然従わなくてはなりませんが、実際の診療内容や診療費用については、法的な制限は特にありません。

現在、医療の進歩と共に受けられる自由診療は増えていますが、通常の保険診療とは異なり、公的医療保険が一切適用されないため、実際にかかる費用は全て自費(10割負担)となり、高額な自己負担が発生することになります。