雇用保険被保険者証

【読み方:こようほけんひほけんしゃしょう、分類:雇用】

雇用保険被保険者証は、雇用保険に加入している証明となる保険者証のことをいいます。これは、正社員など一定の条件を満たした労働者が加入できるもので、雇用保険に加入した際に、資格取得確認通知書と共に公共職業安定所(ハローワーク)より会社等(事業者)へ交付されます。また、自分が雇用保険に加入しているかどうかは、ハローワークに自分で問い合わせをして、確認することもできます。

一般に雇用保険被保険者証は、本人(従業員)に渡すことを原則としていますが、再交付などの処理を防止するため、従業員が退職するまで事業者側が預かり、退職時に従業員に渡されることも多いです。なお、本保険者証を失くしてしまった場合は、雇用保険被保険者証再交付申請書を入手し、必要事項を記入後、公共職業安定所の所長に提出することにより、再発行・再交付を受けることができます。