障害者控除とは何か?

障害者控除は、所得控除の一つで、納税者自身または控除対象配偶者や扶養親族が所得税法上の障害者に当てはまる場合に、一定の金額を差し引ける控除のことをいいます。また、所得控除とは、課税所得金額を算出するにあたり、各納税者の個人的事情を加味しようとすることを目的に設けられたもので、所得金額から一定の金額を差し引ける控除のことをいいます。

なお、障害者控除は、扶養控除の適用がない16歳未満の扶養親族を有する場合においても適用されます。

<控除できる金額>

・障害者一人について27万円
・特別障害者に該当する場合は40万円
・控除対象配偶者または扶養親族が特別障害者に該当し、かつ、納税者又は納税者配偶者もしくは納税者と生計を一にする、その他の親族のいずれかとの同居を常況としている場合は75万円