税額控除とは何か?

税額控除は、税額を算出した後に、その税額から差し引くことができる控除をいいます。これは、所得税や住民税、法人税などで採用され、その内容は各々で異なっています。また、その種類には、恒常的なもの以外に、政策目的で時限的(一定期間)に導入されるものもあります。

一般に所得税においては、「所得控除」が課税所得金額を算出するにあたり、所得金額から一定の金額を控除する(差し引ける)ものであるのに対して、「税額控除」は課税所得金額に税率を乗じて算出した所得税額から一定の金額を控除するものとなっています。なお、住民税においても、所得税の税額控除と似たような配当控除や外国税額控除、寄付金税額控除などがあります。

<所得税の税額控除の種類>

配当控除
外国税額控除
政党等寄附金特別控除
認定NPO法人等寄附金特別控除
公益社団法人等寄附金特別控除
・住宅取得控除(各種)
・政策目的等の時限的な税額控除