本税とは何か?

本税は、附帯税を課す基準となる税のことをいいます。これは、附帯税の計算の基礎となる税であり、所得税や法人税、相続税、贈与税、消費税など、法定期限内に申告・納付される「本来の税(税額)」を意味します。また、附帯税とは、国税通則法(第二条四)の定義によると、国税のうち、延滞税利子税過少申告加算税無申告加算税不納付加算税、及び重加算税のことをいいます。