担税者

【読み方:たんぜいしゃ、分類:課税要件】

担税者は、租税を最終的に負担する者をいいます。これは、税金を実際に負担する者であり、租税支払の義務を有する者である「納税主体納税義務者)」とは必ずしも一致しません。通常、所得税や住民税、法人税、事業税、固定資産税、相続税などの「直接税」の場合は、担税者と納税義務者とは一致しますが、一方で消費税や酒税、たばこ税、揮発油税などの「間接税」の場合は、担税者と納税義務者とは一致しません。例えば、酒税では、納税義務者は酒造業者等となるのに対し、実際の担税者は消費者等となります。