徴税

【読み方:ちょうぜい、分類:税務】

徴税は、国や地方公共団体(都道府県・市区町村)が租税(税金)を徴収する(取り立てる)こと、またはその税金をいいます。また、これに対して、国や地方公共団体が租税を対象となる義務者に割り当てることを「課税」と言い、一方で個人や法人が国や地方公共団体に対して税金を納めることを「納税」と言います。