1分足

【読み方:いっぷんあし、分類:ローソク足】

1分足は、相場(値動き)を表現する際に、1分間の四本値始値高値安値終値)を使って書かれた(ローソク足)のことをいいます。これは、取引時間中の任意の分数の値動きを対象とする「分足」の中で最も短いものであり、デイトレード(超短期取引)においてよく用いられます。

一般に1分足のチャートは、短期的な値動きを追うのには便利ですが、これだけを見ていると目先の値動きに翻弄されてしまうことがあるので、5分足や15分足など少し長めのチャートと併用して、日中のトレンドもよく掴んでおくことが大切です。