サムスンKODEX200証券上場指数投資信託[株式]

サムスンKODEX200証券上場指数投資信託[株式]は、大韓民国(韓国)の株式市場を代表する株価指数である「KOSPI200(韓国200種株価指数)」に連動することを目的に運用されるETFをいいます。これは、韓国で設定された外国籍ETFで、またKODEX(コデックス)とは、韓国を代表するETF運用会社であるサムスン資産運用のETFブランドです。現在、本ファンドは、東京証券取引所に上場することで、一般の株式と同じように売買することができます。

なお、KOSPI200とは、韓国取引所の全上場銘柄から市場代表性や業種代表性、及び流動性を勘案して決定された200のプルーチップスを対象とする時価総額加重型の株価指数をいい、1990年1月3日を基準日とし、その日の時価総額を100として算出されています。

ファンドの基本情報

銘柄名 サムスンKODEX200証券上場指数投資信託[株式](略称:KODEX200)
連動対象 KOSPI200・・・韓国株
収益分配 年4回(1月、4月、7月、10月の最終営業日)
信託報酬 0.26%
管理会社 サムスン資産運用

ファンドの取引情報

上場市場 東京証券取引所、韓国取引所
カテゴリー 外国株
銘柄コード 1313
上場日 2007年11月19日
売買単位 10口

金融商品ガイド

基本商品解説

連動対象カテゴリー