SPDRゴールド・シェア

SPDRゴールド・シェア(SPDR Gold Shares)は、「スパイダーゴールド・シェア」とも呼ばれ、ワールド・ゴールド・トラスト・サービシズ・エルエルシーが管理する、金地金により裏付けられた日本円投資できる外国籍ETFをいいます。これは、連動対象が「ロンドン渡し金価格」とも呼ばれる、ロンドンでの金現物取引価格として、金価格の世界標準になっている「金地金価格(LBMA金価格)」で、日本では金地金への交換は不可となっています。

一般にには「通貨的価値」と「希少的価値」の2つの資産的価値があり、通貨的価値については、その時々の経済・金融情勢などを反映して上下するのに対して、稀少的価値については、時代や地域を超えて、その需要は年々高まる傾向にあります。

ファンドの基本情報

銘柄名 SPDRゴールド・シェア〔略称:SPDRゴール〕
連動対象 金地金価格(LBMA金価格)
収益分配 予め定める二つの状況に該当することになった場合のみ
信託報酬 0.40%
管理会社 ワールド・ゴールド・トラスト・サービシズ・エルエルシー

ファンドの取引情報

上場市場 東京証券取引所
カテゴリー 商品・商品指数
銘柄コード 1326
上場日 2008年6月30日
売買単位 1口

金融商品ガイド

基本商品解説

連動対象カテゴリー