金価格連動型上場投資信託

金価格連動型上場投資信託は、野村アセットマネジメントが管理する、米ドル・トロイオンスベースである「ロンドンにおけるロンドン渡し金価格」を円・グラム換算したものを対象指標とし、対象指標に連動する投資成果を目的として発行された有価証券投資することで、対象指標に連動する投資成果を目指すETF(上場投資信託)をいいます。また、対象指数については、ICEベンチマーク・アドミニストレーション・リミテッド(ICE Benchmark Administration Limited)が、LBMA金価格午後(LBMA Gold Price PM)として公表する、1トロイオンス当りの米ドル建ての金価格をグラム・円換算したものになっています。

一般にには「通貨的価値」と「希少的価値」の2つの資産的価値があり、通貨的価値については、その時々の経済・金融情勢などを反映して上下するのに対して、稀少的価値については、時代や地域を超えて、その需要は年々高まる傾向にあります。

ファンドの基本情報

銘柄名 金価格連動型上場投資信託〔略称:金連動投信〕
連動対象 金価格
収益分配 年1回(7月8日)
信託報酬 0.5%
管理会社 野村アセットマネジメント

ファンドの取引情報

上場市場 東京証券取引所
カテゴリー 商品・商品指数
銘柄コード 1328
上場日 2007年8月10日
売買単位 10口

金融商品ガイド

基本商品解説

連動対象カテゴリー