ゴルファー保険

ゴルファー保険は、「ゴルフ保険」とも呼ばれ、国内外において、ゴルフの練習や競技などで発生した事故による損害賠償に備える保険をいいます。これは、スポーツ中やレジャー中のケガを補償し、用品損害や賠償責任なども補償する「レジャー保険」の一種で、手軽な保険料で万一の事態にしっかりと備えることができます。

一般にゴルフは、老若男女を問わず、幅広い年代でプレーされる人気スポーツですが、万一の時の賠償事故や傷害事故、用品事故などへ備えることは大切であり、その備えとなるゴルファー保険は利便性の高い保険商品と言えます。

ゴルファー保険の補償内容

ゴルファー保険は、基本的な補償内容として、賠償責任、傷害、用品、ホールインワン・アルバトロス費用の4つから構成されています。現在、補償内容については、損害保険会社によって、基本プランで全て網羅されるものもあれば、特約を付けることにより網羅されるものもあるので、保険加入時によく確認することが必要です(以下は、補償例)。

●賠償責任の補償

ゴルフプレー中や練習中に、誤って他のプレーヤーやキャディーなど他人にケガをさせたり、他人のモノを壊したりした時に、治療費や修理費などの保険金を支払う。

●傷害の補償

ゴルフ場やゴルフ練習場で、ボールやクラブが当たるなど、偶然の事故により自分自身がケガをした時に保険金を支払う。

●用品の補償

ゴルフ場やゴルフ練習場で、クラブやバッグなどのゴルフ用品を盗まれたり、クラブを折ったりした時などに、損害額を時価額を限度に支払う。

●ホールインワン・アルバトロス費用の補償

国内のゴルフ場で、原則としてキャディーを同伴している際に、ホールインワンやアルバトロスを達成した時に、贈呈用記念品の購入費用や祝賀会の開催費用などを支払う。

ゴルファー保険の基本事項

ゴルファー保険は、ゴルフを安全に楽しむために活用します。

取扱機関 損害保険会社、保険代理店など
カバーリスク ゴルフ中のアクシデント
保険対象 第三者への損害賠償(ケガ、用品・・・)
自身のケガ、 用品損害
ホールインワン、アルバトロス
保険加入者 ゴルフをやる人
保険期間 1週間や1年など
保険金 ・損害賠償金
・入院保険金、通院保険金、死亡保険金
・携行品損害保険金 他
貯蓄性 無し
特色 ゴルフ専門のレジャー保険
備考 保険金が支払わるケースを確認