海外旅行保険

海外旅行保険は、正式名称を「海外旅行傷害保険」と言い、海外旅行中の傷害(ケガや損害他)を総合的に補償する保険をいいます。これは、必ず加入しなければならない「基本契約(傷害保険)」と、自由に加入選択ができる「特約(疾病、賠償責任、携行品損害、救援者費用、航空機遅延費用など)」に分かれており、各保険会社とも、基本契約と特約をセットにした保険プランを各種用意しています。また、自分に必要な補償内容のみを選んで加入できる「バラがけ」という加入方法もあります。

一般に海外では、自分がいくら注意しても、思わぬ病気やケガ、事故や盗難といったトラブルが起こる可能性があり、また予想もしなかった事態に巻き込まれる可能性もあり、万一の備えとして、海外旅行保険に加入しておくと安心です。なお、保険会社が付帯サービスとして提供する「旅行サポートサービス(24時間の日本語電話受付)」は、万一の時に結構役に立ちます。

海外旅行保険の補償例

海外旅行保険に加入すると、例えば、以下のようなケースで補償が受けられます。(該当する補償の特約を選択していることが必要)

・風邪や盲腸などの急な病気に見舞われた時に補償
・交通事故やスポーツ中の事故などでケガをした時に補償
・滞在したホテルの備品を壊すなど法律上の賠償責任を負った時に補償
・旅行期間中にスーツケースやバッグなどが盗難にあった時に補償
・航空機が遅れた際に宿泊代や食事代などを自己負担した時に補償
・航空会社に寄託した手荷物の到着が遅れ、身の回り品等を購入した時に補償
・事故や病気で海外の病院に入院し、家族が現地に赴いた時の費用を補償

海外旅行保険の基本事項

海外旅行保険は、海外での旅行を安心して楽しむために活用します。出発当日でも、インターネットや空港カウンターなどで気軽に加入できます。

取扱機関 損害保険会社、保険代理店、銀行など
-旅行代理店でも加入可能
-空港内の保険カウンターや自動販売機でも加入可能
-インターネットでも加入可能
カバーリスク 海外旅行中のアクシデント
保険対象 ケガ、病気、損害賠償、携行品損害 他
保険加入者 海外旅行に行く人
保険期間 旅行期間中
保険金 ・死亡保険金
・後遺障害保険金
・傷害治療費用保険金
・賠償責任保険金
・携行品損害保険金
・偶然事故対応費用保険金 他
貯蓄性 無し
特色 海外旅行用の専用保険
備考 ・各種プランや特約を選択できる
・保険金が支払われないケース等を確認