経常損失

読み方: けいじょうそんしつ
英語: Ordinary loss
分類: 財務諸表/損益計算書

経常損失は、損益計算書(P/L)において、営業利益(または営業損失)に営業外収益を加え、そこから営業外費用を差し引いた後の金額がマイナスとなったものをいいます。

企業の事業活動全体から得られた損益状況を表す数値で、通常の事業活動で赤字(損失)が出ていることを示します。

また、加算する営業外収益には、受取利息や受取配当金、有価証券売却益、雑収入などがあり、一方で減算する営業外費用には、支払利息や有価証券売却損、雑損失などがあります。

◎経常損失=営業利益(損失)+営業外収益-営業外費用

一般に経常損失は、企業の通常の事業活動全体で損失が出たことを示すため、経営状態において、何らかの大きな問題があり、具体的な要因を早急に調べると共に、今後の対応には十分に注意する必要があります。