場帳

読み方: ばちょう
分類: 書類・情報

場帳は、日々の相場の値段を記録しておくための帳面をいいます。

元々は、その昔、電子取引が導入される前、立会場の中で行なわれた取引の約定値段、数量、売り方・買い方の会員名などを記入する取引所の帳簿のことを指し、また投資家もコンピュータが使われる前は、日々の価格変動を時系列に数字で記すために場帳を使いました。

一般に場帳は、手書きによる書面記録であり、非常に効率が悪い感じもしますが、一方で投資家の中には、デジタルでないアナログの中に独自の思考価値を見出す人もおり、ごく一部でまだ使われているようです。