有形固定資産回転率

読み方: ゆうけいこていしさんかいてんりつ
分類: 財務分析

有形固定資産回転率は、会社の有形固定資産が有効活用されているか否かを見る財務指標をいいます。これは、売上高を有形固定資産の総額で割った数値で、また有形固定資産とは、長期にわたって利用または所有する資産で、主に目に見える実態のあるものを指し、具体的には、機械・設備、車輌、建物・構築物、土地などが挙げられます。

一般に有形固定資産回転率が高いほど良いとされますが、その判断にあたっては、時系列で数値の推移を見たり、競合他社の数値と比較したりすることが必要です。また、研究開発や設備投資など必要な投資を行った場合、本比率は一時的に低下する一方、必要な投資を控えれば本比率は上昇するので、比率変化の背景(要因)も把握することが必要です。