登録債

読み方: とうろくさい
英語名: Registered bond
分類: 債券区分

登録債は、登録機関に所有者の名義が登録された債券のことをいいます。これは、債券を発行する際に券面(本券)が発行されずに、登録機関に銘柄名・額面・記番号等が登録された債券のことで、また債券の所有者に対しては、本券を所有する代わりに「登録済通知書」が発行されます。

現在、日本の公社債の登録には、「国債に関する法律」に基づく国債登録制度と、「社債等登録法」に基づく国債以外の公社債の登録制度があり、通常、登録債の売買が行われる際には、登録名義を譲渡人から譲受人に変更することにより決済が行われます。

なお、国債については、2003年1月から新振替決済制度に移行したことに伴い、それ以降に発行された国債は全て「振替国債」となり、登録または現物形式での保有ができなくなりました。