コネクテッドカー

読み方: こねくてっどかー
分類: ビジネス・産業|自動車

コネクテッドカーは、通信を介して、インターネットなどに接続できる機能を備えた自動車のことをいいます。これは、ICT(情報通信技術)端末としての機能を有するクルマのことであり、車両の状態や周囲の道路状況などの様々なデータをセンサーにより取得し、ネットワークを介して集積・分析することで、新たな価値を生み出すことが期待されています。具体的には、事故時に自動的に緊急通報を行うシステムや、走行実績に応じて保険料が変動するテレマティクス保険、盗難時に車両の位置を追跡するシステムなどが実用化されています。

現在、情報通信技術の発展によって、無線回線で大容量データの高速やりとりが可能になっているほか、通信端末の低価格やスマートフォン等による代替化、またビッグデータの活用などを背景に「コネクテッドカー」への注目が高まっており、今後、機能性が高い自動車へのニーズが多い欧米や日本など先進国で普及が先行するとみられています。