韓国ウォン(KRW)

読み方: かんこくうぉん
英語名: South Korean won
分類: 外貨投資|通貨コード

韓国ウォンは、「大韓民国ウォン」の略で、大韓民国(韓国)が使用する通貨をいいます。これは、アジア通貨の一つで、韓国銀行が発行・管理し、1997年12月から変動相場制を採用しています。また、韓国ウォンのアルファベット3文字で記述した、ISO 4217で定められた世界共通で用いられる通貨コードは「KRW」となっています。

なお、ISO 4217とは、ISOで制定された国際標準の一つで、各国あるいは各地域の通貨を3文字のコードで記述できるようにしたもので、最初の2文字がISO 3166-1 alpha-2で定義された国名コード、最後の1文字が通貨のイニシャルを表しています。

大韓民国の概要

韓国は、朝鮮半島南部を実効統治する東アジアの共和制国家で、第二次世界大戦後の冷戦で誕生した分断国家です。また、海上では、南と東に日本、西に中華人民共和国とそれぞれ国境を接します。現在、5千万人の人口のうち、約半数が世界第5位の人口を有するソウル首都圏に居住しています。

大韓民国の経済と通貨

韓国は、製造業に強みを持つ輸出立国で、特に自動車や半導体・電子部品、製鉄、造船などの財閥系企業が国際競争力を有しています。また、韓国ウォンは、1997年のアジア通貨危機の影響による相場下落で為替バンドを撤廃し、1997年12月以降、変動相場制に移行しています。