フィリピン・ペソ(PHP)

英語名: Philippine peso
分類: 通貨(フィリピン)

フィリピン・ペソは、アジア通貨の一つで、フィリピン共和国が使用する通貨をいいます。これは、フィリピン中央銀行が発行し、1998年から変動相場制を採用しています。また、フィリピン・ペソのアルファベット3文字で記述した、ISO 4217で定められた世界共通で用いられる通貨コードは「PHP」となっています。

なお、ISO 4217とは、ISOで制定された国際標準の一つで、各国あるいは各地域の通貨を3文字のコードで記述できるようにしたもので、最初の2文字がISO 3166-1 alpha-2で定義された国名コード、最後の1文字が通貨のイニシャルを表しています。

フィリピンの概要

フィリピン共和国(Republic of the Philippines)は、東南アジアに位置する島国で、多くの島々を領土に持つ共和制国家です(首都:マニラ)。また、東南アジア諸国連合(ASEAN)の一員で、古くから日本との結びつきも深いです。

フィリピンの経済

フィリピン共和国は、労働力人口の約2割が海外で就労する出稼ぎ大国で、国内総生産(GDP)の約1割が海外労働者からの送金に依存しているというのが大きな特徴となっています。また、昨今では、英語が公用語であることから、BPO(Business Process Outsourcing)などの国内産業も発展しています。