エジプト・ポンド(EGP)

英語名: Egyptian pound
分類: 外貨投資|通貨

エジプト・ポンドは、中東通貨の一つで、エジプト・アラブ共和国が使用する通貨をいいます。これは、エジプト中央銀行が発行し、2003年から変動相場制を採用しています。また、エジプト・ポンドのアルファベット3文字で記述した、ISO 4217で定められた世界共通で用いられる通貨コードは「EGP」となっています。

なお、ISO 4217とは、ISOで制定された国際標準の一つで、各国あるいは各地域の通貨を3文字のコードで記述できるようにしたもので、最初の2文字がISO 3166-1 alpha-2で定義された国名コード、最後の1文字が通貨のイニシャルを表しています。

エジプトの概要

エジプト・アラブ共和国(Arab Republic of Egypt)は、西にリビア、南にスーダン、北東にイスラエルと接する中東・アフリカの共和制国家です(首都:カイロ)。南北に流れるナイル川の河谷とデルタ地帯のほかは、大部分が砂漠で、ナイル河口の東に紅海と地中海を結ぶスエズ運河があります。

エジプトの経済

エジプトの主要産業は、農業、製造業、石油・天然ガス、小売・卸売で、その経済は、運河収入や観光収入、海外出稼ぎ収入などに依存するところが大きいです。