カバードオプション

読み方: かばーどおぷしょん
分類: デリバティブ|オプション

カバードオプションは、「原資産の買いまたは売り」と「オプションの売り」のポジションを同時に取る、オプション取引を用いた投資戦略をいいます。これは、原資産(株式、債券、株価指数先物、債券先物など)のポジション(ロングまたはショート)を保有すると共に、オプションの売りを組み合わせることで、ヘッジをかけながら収益を狙う場合などに利用されます。また、その種類として、「カバードコール」と「カバードプット」の二つがあります。

●カバードコール

原資産となる株式株価指数債券などの水準が短期的に大きく変動しないと予想される時に、当該原資産を保有すると共に、コールオプションの売りを組み合わせること。

●カバードプット

原資産となる株価指数先物や債券先物などの水準が短期的に横ばいか下落と予想される時に、当該原資産を保有すると共に、プットオプションの売りを組み合わせること。