米労働生産性指数

読み方: べいろうどうせいさんせいしすう
分類: 経済指標|米国

米労働生産性指数は、アメリカ合衆国(米国)の労働省が四半期毎に発表する、米国内の企業の労働生産性を指数化した経済指標をいいます。また、労働生産性とは、労働を一単位毎に見た時、投入した労働量に対して得られる生産高を指し、本指数は生産高を労働総投入量で除して算出されます。

一般に景気拡大局面では、労働生産性指数が上昇することが多く、企業業績の押し上げ要因の一つとなり、景気拡大の持続性を測る指標として参考になります。ただし、本指数の向上は、景気変動以外にも、エネルギー価格や技術革新など複数の要因があるため、その背景(要因)には注意が必要です。

発表国 アメリカ合衆国
発表先 労働省労働統計局
〔U.S. Department of Labor, Bureau of Labor Statistics〕
発表時期 四半期毎の発表月の上旬
(速報値:2・5・8・11月、改定値:3・6・9・12月)
発表内容 労働生産性

カテゴリー|ワード索引

インフォメーション

IG証券は、ロンドンに本拠地を構える、グローバル金融サービスプロバイダーIGグループの日本拠点です。