引受(引き受け、引受け)

読み方: ひきうけ
英語名: Underwriting
分類: 証券ビジネス

引受は、「引き受け」や「引受け」とも表記され、有価証券や保険、信託、手形、債務、委託、寄託、荷物、危険、訴訟など、何らかの負担(責任)を引き受ける場合に使われる用語です。これは、証券ビジネスでは、証券会社や登録金融機関が、株式債券などの有価証券の募集・売出し・私募に際し、有価証券を取得することをいいます。

現在、日本においては、有価証券の引受は内閣総理大臣の認可を受けた会社に限られ、また発行される有価証券が全部取得され、未取得部分を残さないことを発行者に保証し、有価証券の発行による資金調達を確実にする機能を果たしています。

買取引受け

買取引受けは、有価証券の発行者もしくは所有者から、その有価証券の全部または一部を取得することをいいます。

残額引受け

残額引受けは、他に有価証券を取得する者がいない場合、その残部を発行者もしくは所有者から取得することをいいます。

引受と関連する用語

不特定かつ多数の投資家に対して、新たに発行される有価証券の取得の申込を勧誘することを「募集(公募)」と言います。また、既に発行された有価証券の売付けの申込またはその買付けの申込の勧誘のうち、均一の条件で50人以上の者を相手方として行うことを「売出し」と言います。