買収ファンド

読み方: ばいしゅうふぁんど
英語名: Acquisition Fund
分類: ファンド

買収ファンドは、企業の本体や事業部門を買収し(経営権を握り)、経営改革やリストラ等で企業価値を高め、株式公開や同業他社等への転売などで利益を稼ぐことを目的としたファンドをいいます。これは、投資会社や投資事業組合などが運営し、通常、その資金については、投資家から集めた資金以外に、大型案件では金融機関から自己資金の数倍の資金を借り入れることもあります。

一般にベンチャーキャピタルが新興企業(新しいビジネスモデル)に投資するのに対して、買収ファンドは既に成熟した企業を買収ターゲットにしている点が大きく異なります。また、買収対象となる企業については、製品や技術、市場シェアなどに何らかの独自性や魅力がある一方で、市場では経営面の問題等によって企業価値が著しく低く評価されている傾向があります。

現在、日本においては、米国や欧州を中心とした海外投資会社が機関投資家等から資金を集めて運営するファンドが多く活動しているほか、中国系やアジア系などのファンドも躍進しています。ちなみに、国内系では、2017年に日本産業推進機構が地方の中小企業を主要な投資先とする買収ファンドで約600億円を集めました。