コーポレートファイナンス

英語名: Corporate Finance
分類: 金融業務|金融サービス

コーポレートファイナンスは、日本においては、「企業に対する金融」、または「企業による財務活動全般」のことをいいます。これは、どの視点から見るかによって、定義(概念)が変わる用語となっています。

一般に「企業に対する金融」については、金融機関の側から見た概念であり、金融機関の企業に対する信用力(企業価値)を引当てとする金融を意味し、これは特定の資産を引当てとする「アセットファイナンス」や、特定の事業を引当てとする「プロジェクトファイナンス」と区別されます。また、「企業による財務活動全般」については、企業の側から見た概念であり、企業価値の最大化を図る上で、いかに資金を調達し、投資すればよいかを金銭的側面から検討・実行する活動や、企業の事業に必要な資金を金融市場から調達するための活動などを意味します。

なお、上記の他に、欧州系の金融機関では、投資銀行業務のことを伝統的に「コーポレートファイナンス」と呼ぶことが多いです(米国では「インベストメントバンキング」と呼ぶ)。