イスティスナ

読み方: いすてぃすな
分類: 金融|イスラム金融

イスティスナは、イスラム金融のスキームの一つで、取引する財が取引時点で存在しない場合に用いるもので、差益分が利子を代替する商品取引型の仕組みをいいます。これは、ムラバハとは異なり、購入する財は予め特定されていませんが、これから産み出されるものの条件を特定(具体化)させることで、実体を成すものと解釈され、シャリア適格とされます。

例えば、不動産業で建設計画が明確な場合や、製造業で生産品目が定まっている場合など、比較的長めの事業のファイナンスに用いられ、プロジェクト・ファイナンスに適用されるケースも多いです。