イジャラ

読み方: いじゃら
分類: 金融|イスラム金融

イジャラは、イスラム金融のスキームの一つで、リースとほぼ同様の仕組みをいいます。これは、リース契約を締結し、リース料の部分が金利相当となることで実体を成し、リバー(利息)ではないと解釈されます。例えば、スクークイスラム債券)において、債券の発行体として、特別目的会社SPC)を設立し、金利相当部分の原資を産むスキームとしてイジャラを組み込むことで、イスラム法が禁じる利子の受け払いを排除し、シャリア適格とすることができます。

なお、イジャラを応用し、取引期間満了後に所有権が移転する「イジャラ・ワ・イクティナ(リース及び購入)」というスキームもあります。