一覧払い

読み方: いちらんばらい
分類: 手形・小切手

一覧払い(一覧払)は、手形の所持人が支払呈示した日を満期(支払期日)とするものをいいます。これは、手形の支払期日の決め方の一つで、支払呈示を受けた日に直ちに支払わなければならず、また満期の記載がない手形は一覧払のものとみなされます。また、一覧払の手形を「一覧払手形」と言い、所持人は原則として、振出日以後一年以内にいつでも手形を呈示して支払いを求めることができます。

なお、小切手については、その仕組み上(満期という概念がないので)、一覧払となっています。