欧州委員会/ヨーロッパ委員会

読み方: おうしゅういいんかい
英語名: European Commission
分類: 世界経済|欧州

欧州委員会は、「ヨーロッパ委員会」とも呼ばれ、欧州連合(EU)において、政策や法案を欧州連合理事会(閣僚理事会)に提案したり、EU法規の適用を監督したり、理事会決定の執行を行ったりする、EUの執行機関(行政府)をいいます。これは、ニース条約に基づき、1加盟国より1人ずつ任命される計28人の委員で構成されており、任期は欧州議会議員の任期と同じ5年となっています。また、委員については、任務を遂行するにあたって、出身国政府の意向に左右されてはならず、EUの利益のためだけに行動することが義務づけられています。

現在、欧州委員会には、EUの本部のあるブリュッセルとルクセンブルグ(人数は少ない)に約2万人の行政スタッフがおり、様々な部局に配置され、日々の業務を行っています。

欧州委員会は基本条約の守護者

条約の規定、基本条約に基づく決定がしかるべく適用されるように図る公平な機関。いずれの加盟国をも条約違反で提訴することが可能で、また必要な場合は、欧州裁判所に判断を仰ぐこともある。

欧州委員会は法案の提出者

EUの機構において、唯一法案を提出する権限を持ち、新しい「EU法」採択に至るあらゆる段階でその影響力を行使する。また、政府間協力の領域では、個々の加盟国と同じように提案を行うことができる。

欧州委員会は行政執行機関

条約の特定の条項を施行するための規則を発令し、EUの活動に割り当てられた予算の歳出を管理する。