EU(欧州連合)の基本情報

EU(欧州連合)は、ベルギーのブリュッセルに本部を置く、ヨーロッパ各国による国家連合体です。1993年11月にマーストリヒト条約(欧州連合条約)の発効により発足し、前身のEC(欧州共同体)を基礎に、外交・安全保障政策の共通化と経済・通貨統合の実現を目的としており、各加盟国は主権国家でありながら、その主権の一部をEUに譲るという、世界で類を見ない仕組みに基づく共同体となっています。(域内の多くの国では、出入国や税関の審査が廃止されており、人や物が自由に移動できる)

現在、域内の人口は5億人を超え、EUは、全ての欧州市民に平和や繁栄、自由を保障すると共に、平和構築や開発援助などを通じ、世界の平和と安定に積極的に貢献することを目指しています。

EU(欧州連合)の3つの柱

・単一市場、単一通貨(ユーロ)を含めたヨーロッパ共同体
・共通した外交防衛政策
・法務および国内問題における協力

EU(欧州連合)のメモ

・欧州連合条約に基づく、政治・経済統合体
・経済・通貨同盟については、国家主権の一部を委譲
・EU域内の貿易が非常に多い
・EU域内の経済格差が非常に大きい
・EU域内の通商活動の自由を保障
・EU市民であればEU内での移動や就労は自由
・金融政策は欧州中央銀行制度によって決定
・伝統的にインフレへの対応が早い
・環境問題への取り組みは積極的

EU(欧州連合)の参加国-28国(2016年)

1958年(原加盟) ドイツ、フランス、イタリア、ベルギー、オランダ、ルクセンブルク
1973年(第1次拡) イギリス、アイルランド、デンマーク
1981年(第2次拡) ギリシャ
1986年(第3次拡) スペイン、ポルトガル
1995年(第4次拡) オーストリア、スウェーデン、フィンランド
2004年(第5次拡) ポーランド、チェコ、ハンガリー、エストニア、ラトビア、リトアニア、マルタ、キプロス、スロバキア、スロベニア
2007年(第6次拡) ブルガリア、ルーマニア
2013年(第7次拡) クロアチア
2016年(脱退) イギリス(2年以内に脱退予定)

EU(欧州連合)の概要

名称 欧州連合 (European Union)
面積 429万平方km(2016年、日本の約11倍)
人口 5億820万人(2015年、日本の約4倍)
公用語 加盟国の言語
主要機関 欧州理事会欧州連合理事会欧州委員会欧州議会、欧州裁判所、欧州中央銀行(ECB)
EU本部 ブリュッセル(ベルギー)
欧州議会 ストラスブール(フランス)
欧州中央銀行 フランクフルト(トイツ)
主要輸出相手国 米国、中国、スイス、トルコ、ロシア、ノルウェー
主要輸入相手国 中国、米国、ロシア、スイス、ノルウェー、トルコ、日本

金融経済データ集