ユダヤ人

読み方: ゆだやじん
英語名: Jews
分類: 民族

ユダヤ人は、ユダヤ教の信者、またはユダヤ人を親に持つ者(血統)によって構成される民族集団をいいます。これは、ユダヤ人の国であるイスラエルにおいては、「ユダヤ人を母とする者またはユダヤ教徒」と定義しており、またイスラエルのユダヤ人は、欧州系の「アシュケナジーム」とアジア・アフリカ系の「セファルディーム」に二分されます。

その歴史は、紀元前2000年頃からパレスチナ地方に定着し、ユダヤ教を発展させた民族で、西暦70年にローマ帝国によるユダ王国の滅亡後、世界各地に離散し混血を重ねたため、現在は人種的に多彩となっています。また、2000年近く、国を持たず、民族として生き残れたのは、アイデンティティーとして「ユダヤ教」があり、各地に「ユダヤ人街」を形成したことがあります。

長い間、ユダヤ人は、キリスト教社会から差別や迫害を受け、多くの職業から排斥されましたが、一方で教育が重視され、成功哲学や商売ノウハウなどの独自の知恵が伝承されたため、学問や芸術、金融業、商業などで多くの成功者や富裕者を出しています。(今日でも社会的に成功した人が多く、特に米国ではユダヤ人の影響力は大きい)