S&P/ASX200指数

英語名: S&P/ASX200
分類: 株価指数(オーストラリア)

S&P/ASX200指数は、オーストラリア連邦ASXの上場銘柄のうち、時価総額上位200銘柄で構成される時価総額加重平均指数をいいます(2000年4月より算出開始、浮動株は調整済み)。これは、シドニー株式市場の代表的な株価指数であり、指数に用いる業種の区分けは世界産業分類基準 (GICS) に基づいており、豪州株式の流動性や市場パフォーマンスを表す指標として広く知られています。また、豪州には、本指数以外に「オール・オーディナリーズ」も広く知られています。ちなみに、ASXとは、"Australia Securities Exchange"の略で、日本語では「オーストラリア証券取引所」と訳されます(取引は全て電子化、ASX自身も上場)。

一般にオーストラリアは、世界的な資源国であり、他の先進国と比べて、資源価格の動向に左右されやすい傾向があり、また株式市場において、金融セクター(不動産を含む)と資源を取り扱う産業である素材セクターの割合が高いという特色があります。