Russell/Nomura Total Market インデックス

読み方: らっせるのむらとーたるまーけっといんでっくす
英語名: Russell/Nomura Total Market Index
分類: 株価指数(日本)

Russell/Nomura Total Market インデックス(ラッセルノムラ・トータル・マーケット・インデックス)は、FTSE Russell Indexesと野村證券金融工学研究センターが共同開発した、日本の全上場銘柄(市場全体)の時価総額の98%を代表する株価指数をいいます。これは、浮動株調整時価総額の上位銘柄から組入れ、時価総額合計が市場全体の98%を超え、かつ銘柄数が100の倍数になる銘柄から構成されています。(構成銘柄の見直しは、年に一度、12月の第一営業日に実施)

現在、Russell/Nomura Total Market インデックスは、「Russell/Nomura 日本株インデックス」の基本(中核)となる指数で、他のインデックスは本指数のサブインデックスとなっています。また、これらのインデックスは、多くの投資家において、投資政策や資産配分の策定、運用機関構成の策定、運用ベンチマーク、ポートフォリオ管理、パフォーマンス評価、リスク管理などに利用されています。

<Russell/Nomura 日本株インデックスの体系>

・Russell/Nomura Total Market インデックス:上位98%
・Russell/Nomura Large Cap インデックス:上位85%
・Russell/Nomura Small Cap インデックス:下位15%
・Russell/Nomura Top Cap インデックス:上位50%
・Russell/Nomura Mid Cap インデックス:中位35%
・Russell/Nomura Mid-Small Cap インデックス:下位50%
・Russell/Nomura Small Cap Core インデックス:上位約2/3
・Russell/Nomura Micro Cap インデックス:下位約1/3
Russell/Nomura Prime インデックス:上位1000銘柄