TOPIXリスクコントロール指数シリーズ

読み方: とぴっくすりすくこんとろーるしすうしりーず
分類: 株価指数(日本)/東証

TOPIXリスクコントロール指数シリーズは、東京証券取引所が算出・公表していた、ヒストリカルボラティリティを基に、TOPIXとキャッシュのウエイトを調整した株価指数をいいます(2015年12月に算出・公表を終了)。これは、マーケットエクスポージャーをコントロールし、ボラティリティを一定の範囲に抑制することを目的とした指数で、そのポートフォリオは、対象指数である配当込みTOPIXとキャッシュにより構成され、対象指数のヒストリカルボラティリティ(H.V)を元にウエイトが決定されました。

算出当時、本指数シリーズには、5%、10%、15%のターゲットボラティリティが設定された、「TOPIXリスクコントロール指数(5%)」、「TOPIXリスクコントロール指数(10%)」、「TOPIXリスクコントロール指数(15%)」の3つがラインナップされていました。なお、ターゲットボラティリティとは、各指数が目指すボラティリティ水準であり、対象指数のH.Vがこれを超えると、キャッシュウエイトを増やし、全体のボラティリティを抑制します。

※2015年12月に「S&P/JPX リスク・コントロール指数の算出・公表に伴い、TOPIXリスクコントロール指数は終了。