定額保険

読み方: ていがくほけん
分類: 保険区分

定額保険は、主に生命保険で使われる用語で、契約時に定めた保険金額が運用実績に関わらず一定の(変わらない)保険のことをいいます。これは、保険会社の一般勘定で運用・管理される保険で、保険金額予定利率などは保険会社によって保証されます。また、この定額保険に対して、契約時に定めた保険金額が運用実績によって変動(増減)するものを「変額保険」と言います。なお、変額保険では、保険金額に最低保証があるため、契約時に定めた保険金額以下に保障が減少することはありません。