一般勘定

読み方: いっぱんかんじょう
分類: 保険|勘定

一般勘定は、保険会社が契約者から預かった保険料の運用を行う勘定の分類の一つで、個人保険や企業年金資産などの一般の保険料を合同して「一つの勘定で運用するもの」をいいます。これは、予め定められた予定利率保証され、運用リスクは保険会社の方が負い、運用実績にかかわらず、一定の給付が契約者に保証されるタイプの保険商品(死亡保険養老保険医療保険定額年金保険等)の資産を運用管理する際に活用されます。また、運用の結果次第では、配当があります。

なお、一般勘定に対して、運用実績に応じて給付が変動するタイプの保険商品の資産を運用管理する勘定を「特別勘定」と言います。

カテゴリー|ワード索引

インフォメーション

自動車保険の一括見積もりサイトは数多くありますが、その中でどれがよいかよく分からないという方も多いのでは? そんな方には、東証一部上場のSBIホールディングスが運営するインズウェブが便利。日本最大の20社に見積りが可能!

インズウェブ自動車保険一括見積りサービス