参考純率

読み方: さんこうじゅんりつ
分類: 保険|保険料

参考純率は、損害保険において、保険会社保険料率を算定する際に利用する純保険料率の参考値(指標)をいいます。これは、損害保険料率算出機構が会員である保険会社から提供されたデータを基に算出するもので、現在、算出する対象は、自動車保険(任意保険)、火災保険、傷害保険、医療費用保険、介護費用保険となっています。

一般に損害保険の保険料率は、保険金に充当する純保険料率と保険事業を営むための部分等に充当する付加保険料率によって構成されており、各保険会社は、参考純率を基礎として自社の純保険料率を算出した上で、自社で算出した付加保険料率を加えた独自の保険料率を金融庁長官に認可申請(または届出)することができます。(参考純率は、会員との守秘義務との関係から開示されていない)

なお、保険会社には参考純率を使用する義務はありませんが、参考純率を使用して認可申請(または届出)した場合は、金融庁が審査するにあたり、使用した参考純率部分については、料率の三原則に適合していることが勘案されます。

カテゴリー|ワード索引

インフォメーション

自動車保険の一括見積もりサイトは数多くありますが、その中でどれがよいかよく分からないという方も多いのでは? そんな方には、東証一部上場のSBIホールディングスが運営するインズウェブが便利。日本最大の20社に見積りが可能!

インズウェブ自動車保険一括見積りサービス