外国人持株比率

読み方: がいこくじんもちかぶひりつ
分類: 会社・経営|株主

外国人持株比率は、発行済株式数の内、外国籍を持つ法人や個人などの外国人投資家が保有している株数の割合のことをいいます。これは、会社の株式を外国人投資家がどの程度所有しているかを示すものであり、一般的には、事業の選択と集中・キャッシュフロー経営・効率的なM&Aなどに取り組む国際優良企業やオンリーワン企業などで本比率が高い銘柄が多いです。ちなみに、外国人投資家には、外国の金融機関投資信託、外国企業、外国籍の個人投資家などが含まれます。

なお、持株比率とは、ある企業の発行済株式数に対して、ある投資者(株主)が保有している株数の割合のことをいい、これには分母の捉え方により、「議決権のある株式」に対する持株比率と「発行済株式数」に対する持株比率とがあります。