始値

読み方: はじめね
英語名: Opening price(open)
分類: 値段

始値は、取引がスタートして、最初に付いた値段(価格)をいいます。これは、四本値の一つで、日や週、月、年など、ある期間において、最初に取引された値段のことを指し、その日、最初に付いた値段は「寄付き値(寄付)」とも呼ばれます。また、四本値とは、マーケットにおいて、ある期間(時間)を区切って相場の値動きを示す時に、始値・高値安値終値の4つの値段のことをいいます。

なお、四本値(4つの値段)のデータを基に、それを一つにまとめてグラフ化(チャート化)した代表的なものが「ローソク足」で、一分なら分足、一時間なら時間足、一日なら日足、一週間なら週足、一月なら月足、一年なら年足となります。