オーバーナイト取引

読み方: おーばーないととりひき
英語名: Overnight trade
分類: マーケット|取引

オーバーナイト取引は、市場用語の一つで、マーケットにおいて、その日の内に決済せず、翌日まで持ち越すポジションをとる取引のことをいいます。これは、取引の当日から翌営業日までの短い期間の取引のことを指し、インターバンク市場では、金融機関相互で行われる外国為替取引や無担保コール取引、スワップ取引などがあります。

一般に外国為替取引では、為替ディーラーがポジションを翌日に持ち超す場合を指し、また無担保コール取引では、金融機関の資金繰りとして日々行われています。なお、オーバーナイト取引に対して、その日の内に決済する取引を「デイトレード」と言います。