床面積

読み方: ゆかめんせき
分類: 建物

床面積は、建築物の各階において、壁芯面積のことをいいます。これは、その他の区画の中心線で囲まれた部分の水平投影面積を指し、また水平投影面積とは、建物の真上から光を当てた時に地盤面に影となって映る部分の面積のことをいいます。なお、ピロティやポーチ、バルコニー、吹きさらしの廊下、外気に有効に開放されている屋外階段などは床面積に算入されません。

一般に不動産物件の広告表示では、一戸建は建物全体の延床面積を、またマンションは一戸の専有面積(壁心面積)を表すのが原則であり、専有面積には共用部分の面積は含まれていません。ただし、マンションでは、登記上の面積や税制上の優遇措置などは、内法面積(壁の内側の面積)になるのでご注意ください。