切土

読み方: きりど
分類: 不動産|土地

切土は、傾斜地などで、整地のために土砂を削り取ること、またはその土砂のことをいいます。これは、傾斜地を平地に変えるために、地盤から土砂を削り取って、平坦な地表(地面)を造るもので、通常、切土した地盤は盛土に比べて固いと言われます。

一般に宅地造成においては、土を削って造成する「切土」と土を盛って造成する「盛土」、その両方を同時に行う造成方法があり、一定規模の宅地造成では、切土で出た土を盛土に使うこともあります。