一番底

読み方: いちばんぞこ
分類: 相場|下落

一番底は、マーケット全般で使われる用語で、下げ相場における安値水準で、何度かある安値のうちの最初の安値をいいます。

一般に下げ相場では、一気に大底をつけることはなく、若干の戻しを交えながら数度にわたって安値を更新していき、その際の一番目の安値を「一番底」、次の安値を「二番底」、その次の安値を「三番底」と言い、そして最も安いところを「大底」と言います。

なお、こうした底値)の確認は、通常、チャートを見て判断することになります。

<本用語の具体的な使用例>

・いずれ再び崩れる可能性はあるが、いったんは「一番底」を付けたと見ていいのではないか
・東京株式市場は引き続き波乱含みの展開となり、新たに「一番底」を付ける可能性もあるとみられる

カテゴリー|ワード索引

インフォメーション

IG証券は、ロンドンに本拠地を構える、グローバル金融サービスプロバイダーIGグループの日本拠点です。